ゲストさんこんにちは!

最短お届け日は
10月22日(金)です

カート 0 合計 0 円 あと「16,500 円」で送料無料!

合計 0 円

現在カート内に
商品はございません。

マイページ

Menu

剣持春夫 トップソムリエ

剣持 春夫Haruo Kenmotsu

ソムリエ

血液型
O型
星座
水瓶座
出身
東京都新宿区

ハイエンドホテル、ファインダイニングのソムリエ、シェフソムリエを経て、一般社団法人日本ソムリエ協会副会長、最高技術顧問、ワインスクール校長等を歴任。人材育成にも尽力し、輩出した業界関係者は数多い。現在も現場に立ち続け、日本のワイン業界を見てきたレジェンド。昨今の日本のフドウ栽培、醸造技術の発展に注目し、ワイナリーを巡るツアーも実施している。

Myワイン評価基準

  • エレガントさ
  • バランス
  • 凝縮感
プロフィール

ワインを見る

低価格の飲み頃
熟成ワインの魅力

2021.6.18更新

コンフレリー・デ・ヴィニュロン デ・プレソワール サヴィニー・レ・ボーヌ ルージュ 1995

コンフレリー・デ・ヴィニュロン デ・プレソワール サヴィニー・レ・ボーヌ ルージュ 1995

フランス

フランス / ブルゴーニュ地方

赤ワイン / 辛口

【品種】ピノ・ノワール100%

3,762円(税込)

テイスター剣持春夫

ブルゴーニュ注目の的!プロ集団のネゴシアンが選ぶお得なワイン

おすすめコメント

人気の高いネゴシアン「パスカル社」が買い付けしたワインを熟成を見極めながらリリースする価値ある逸品。

この厳しい鑑定眼というオメガネに叶ったワインは、すべてラベルにドメーヌの名称を記すという形で市場に出されます。つまり、質の良いワインがこのラインナップに並ぶということです。

さらに、パスカル社の中でじっくり熟成させてから販売されるにもかかわらず、市場に出る価格が非常に安く、コスパに脱帽ですね。在庫に限りがありますので、お早目のご購入をおすすめしますよ。

※ネゴシアン:農家から原料ブドウやワインを買い付け、自社で熟成・瓶詰めをして出荷をする生産者

■持ち込みにおすすめなお店の業態
#フレンチ・ワインバー
#和食
■おすすめ料理
#ブッフ・ブルギーニョン(牛肉のブルゴーニュ風)
#焼き鳥(タレ)
ベルナール・バシュレ マランジュ プルミエ・クリュ ラ・フシエール 1996

ベルナール・バシュレ マランジュ プルミエ・クリュ ラ・フシエール 1996

フランス

フランス / ブルゴーニュ地方

赤ワイン / 辛口

【品種】ピノ・ノワール100%

3,597円(税込)

テイスター剣持春夫

今注目を集めるマランジュ村の入手困難飲み頃ワイン

おすすめコメント

コート・ド・ボーヌのマランジュ村に本拠地を置く珍しいドメーヌで、約20にも上るAOCからワインを造っています。

1級のラ・フィシエールはコート・ド・ボーヌの最南端に位置するマランジュにあり、しっかりとした骨格を備えた赤ワインを生み出す畑です。

25年以上の熟成されたマランジュの赤ワインは、日本ではほとんどお目にかかれません。

ラズベリーのようなフルーティな香り、熟成を感じさせるキノコ、落ち葉など複雑な香りを醸し出します。タンニンはきめ細やかな一方で、しっかりとした骨格もあり、余韻も長めで、満足できる逸品です。

粘土質の多い土壌由来の土っぽさが、うなぎや穴子料理にも合います。また、このタンニンは脂肪分との相性が良いので豚肉にはぴったりです。まさに、今飲んでおきたいワインですね。

■持ち込みにおすすめなお店の業態
#フレンチ・ワインバー
#肉(焼肉・焼鳥)
#和食
■おすすめ料理
#アントルコートのグリル
#牛のバラ肉赤ワイン煮込み
#鰻の蒲焼き
#穴子寿司
ドメーヌ・オリヴィエ サン・ニコラ・ド・ブルグイユ 1998

ドメーヌ・オリヴィエ サン・ニコラ・ド・ブルグイユ 1998

フランス

フランス / ロワール地方

赤ワイン / 辛口

【品種】カベルネ・フラン主体

4,158円(税込)

テイスター剣持春夫

パリジャンも好む希少なカベルネ・フランのバックヴィンテージ

おすすめコメント

カベルネ・フランで造られ、しかも23年も寝かされたロワール産の赤ワインを見たことありますか?それだけでも飲みたくなりますね。

造り手自身が一定期間寝かせてから販売するという頑固な一面もあり、そのこだわりが多くの愛好家を生んでいます。

カベルネ・フランから造られるロワール産の赤ワインはシノンが有名ですが、パリジャンにはサン・ニコラ・ド・ブルグイユの方が人気があります。

理由は、土壌が典型的なテュホー(白亜質)なので、力強くタンニンも渋めで、熟成すると複雑さが増し、この土地ならではの味わいを楽しめるからです。

現地のビストロなどではアイコンにもなっているワインです。料理も手頃なビストロ料理から合わせられるので汎用性の高い1本でもあります。

■持ち込みにおすすめなお店の業態
#フレンチ・ワインバー
#バル・フュージョン
#肉(焼肉・焼鳥)
#和食
■おすすめ料理
#バベット(牛ヒレ肉付近のバラ肉)
#ハラミ
#鴨のロティ
#焼鳥(甘タレ)